北京大学日本校友会简介

北京大学日本校友会(以下简称“校友会”)于1997年5月4日在东京成立,是北京大学在日校友自发成立的非政治性、非营利性的社会团体,是唯一在北京大学校友会(总会)备案的在日校友会团体。目前有实名注册会员400余人。

校友会的宗旨是通过组织开展各类活动,增进在日校友之间的交流与互助,为在日校友提供与母校及日本社会各界交流的机会和平台,为促进中日两国人民的友好、提高在日华人社会地位和维护母校荣誉贡献力量。

校友会成立以来,一直是在日校友交流、互助的平台。校友会在服务北大校友的同时,不忘为中日友好与社会公益略尽绵薄之力。历届校友会都开展了很多诸如赏樱、赏枫、迎新会、生日会、就职指导、各类讲座等活动,同时为校友们提供了大量学习、工作和生活方面的信息。校友会还是母校校友总会和在日校友交流的桥梁和窗口。我们不定期地接纳母校介绍给日本校友会的赴日留学、工作的校友,为新会员提供各种信息和服务。

我们希望校友会能够薪火相传,生生不息。校友会今后仍将继续致力于建设更完善的制度、提供更全面的服务,展现更蓬勃的形象,在东瀛建设属于北大学子的温暖家园。我们也期待着更多的中日校友参加到校友会的工作和活动中来。


北京大学日本校友会(以下「本会」)は1997年5月4日に東京で設立された非政府・非営利の団体です。北京大学校友会(本部)に登録した唯一の在日校友会団体であり、現00名余の会員が実名登録しています。

本会は各種活動の主催を通して在日校友相互の親睦と共助を図っています。さらには在日校友の皆様に母校及び日本社会各界と交流する機会を提供し、中日両国国民の友好促進、在日中国人の地位向上及び母校のために活動することを目的としています。

設立当初より本会は在日校友の皆様のための交流・共助のプラットフォームであると同時に、中日友好及び社会一般の利益のために微力ながら貢献してきました。今日に至るまで、本会は花見、紅葉狩り、来日新入生・新社会人などの歓迎会、誕生会、各種講演会等多岐に及ぶ活動を主催すると共に、校友の皆様のために勉学、職業、生活に関する多くの情報を提供してきました。また、本会は不定期で母校の紹介で日本に留学・就業する校友の方々を受け入れ、日本での生活になじめるよう様々な情報を提供し、お手伝いすることで母校校友会(本部)と在日校友の皆様の架け橋となっています。

その上で本会は今後もより良い活動内容とガバナンスを追求し、校友の皆様にとって心休まる「ホーム」であり続けたいと思います。

本会は皆様のご理解とご支援、そして中日校友と会長以下理事のボランティア活動によって成り立っています。皆さまにはどうか本会の活動に参加していただき、さらに中日友好の輪が拡がってまいりますようご支援のほどをよろしくお願い申し上げます。



校友会组织结构
校友会大事记

        1997年5月4日       北京大学日本校友会在日本成立

        2002年12月7日     为纪念中日国邦交正常化30周年,北大、清华、上海交大三校校友联合举办纪念活动

        2005年3月2日       北京大学日本校友论坛上线

        2009年7月2日       北京大学日本校友会网站上线

        2009年10月24日    举办加藤紘一《我和中国》主题演讲会

        2010年4月3日        举办北京大学周其凤校长访日欢迎会

        2011年7月2日        主办为日本东北地震灾区筹款的慈善音乐会

        2012年2月             北京大学日本校友会章程草案第三次修订

        2012年3月25日      北京大学日本校友会网站改版上线

        2012年7月21日      主办校友总会副会长黄怒波校友演讲会

        2012年10月31日    主办中日恢复邦交40周年宴会

        2013年12月5日       出版《今こそ伝える日中100人》

        2014年 1月              第七届理事会成立

        2015年11月16日      第八届理事会成立